壁の中のねずみ駆除は徹底的に行なおう

壁に住み着かれると家は一気にもろくなります。 壁に住み着かれると家は一気にもろくなります。

壁の中にいるねずみ達は全て駆除する

ネズミ

家の壁の中にねずみが住み着いた場合、繁殖して一気に増える前にねずみ駆除を行ないましょう。まだ被害が初期段階であり、家にそこまで被害が出ていないのであれば自分だけで対処することは不可能ではありません。

自分でできるねずみ駆除方法

粘着シートを敷く
最もオーソドックスなねずみ駆除の罠に、粘着シートがあります。使い方はいたって簡単であり、設置するだけであとはねずみが捕まるのを待つだけです。この時、ねずみの通り道を調べ、その通り道に設置することで効果はより顕著に現れます。注意点としては、定期的に罠を確認してねずみが捕まっているかいないかをチェックしなければいけないということです。捕まっている場合は、早めに罠とねずみを取り払います。そうしないと、やがてねずみが腐敗して悪臭を発する可能性があるためです。
殺鼠剤を置いておく
確実にねずみ駆除を行ないたいのであれば、殺鼠剤を使用しましょう。これはいわゆる毒餌であり、食べたねずみを駆除することができるアイテムです。設置のコツとしては、まず毒のない餌を仕掛け、ねずみの警戒を解くことから初めます。そして、餌がきれいに食べられるようになったタイミングを見計らい仕掛けると駆除がスムーズに行なえます。なお、壁の中で死んでしまうと死骸の回収が困難になるので、設置場所はなるべく屋外が好ましいです。
超音波を使う
ねずみの追い出し手段として用いられる超音波ですが、これは超音波を発生させる装置を購入し、使用することになります。様々な価格帯のものがありますが、共通しているのは正しい使い方をしなければ効果は期待できないということです。また、最初のうちは効果があるのですが、しばらく使っているうちに慣れてしまうため、ねずみの行動と習性を理解して使う必要があります。なお、天井裏に設置する場合コンセント部分がホコリでショートしないように気をつけましょう。

自分で壁の中のねずみ駆除を行なう

侵入口と巣の場所を調べる

自分で壁の中のねずみ駆除を行なうのであれば、まずは侵入口と巣の場所を調べます。調べ方は、ラットサインと呼ばれるものを見つけることです。壁と体が密着した時にできる黒いラインや、糞尿をラットサインといい、ここから大体の場所を特定できます。

ねずみ駆除で追い払う

場所の特定が終われば、いよいよ追い出しです。ねずみは主に忌避剤や捕獲用罠を用いて追い出すことになります。上記しましたが、壁の中に住んでいるねずみ駆除に毒餌は有効ではありませんので注意しましょう。

侵入口を塞ぐ

ねずみを追い出した後は侵入口を塞ぐことになります。一番オーソドックスなのは侵入口を金網で塞ぎ、フタをすることです。他にも、忌避剤を定期的に散布してねずみが近寄らないようにするのも有効です。

TOPボタン